ぶっちーベース

メニュー
投資・資産運用のこと

【Tポイント投資】2020年6月の実績

2020.07.03

  • (1)SBIネオモバイル証券でのTポイント投資、2020年6月の実績。
  • (2)この投資スタイルには合わないと思っていたヒマラヤ(7514)を手仕舞い。利益は780円。
  • (3)3月に一時的に投入した5万円は無事回収して銀行口座に出金。原資が少ない状態でどう利益を出していくか。。

SBIネオモバイル証券でのTポイントだけを原資とした投資レポート。

この投資スタイルには合わないと思っていた銘柄、ヒマラヤ(7514)を利益確定して手仕舞いに!利益は780円!
先月のスノーピーク(7816)に続いて、利益出しつつ手放すことができた。

で、新たに買い始めたのが、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)。1株が安くて配当がいい銘柄。八十二銀行(8359)と被る金融系だけど、そのあたりはあまり気にしない。
ちなみに三菱UFJ銀行は長野県にはひとつもない。東京にいた頃に使っていた口座はこのまま休眠口座化。o(_ _o)zzz…
つまり直接的な接点はまったくないから親近感がない企業。

この2銘柄とENEOSホールディングス(5020)とは持ち続けようかと。

そうだ!
ヒマラヤを手仕舞いしたタイミングで、一時的に投入した5万円は無事回収して、銀行口座に出金。
借金返済みたいな感じで気持ちがいい。d(・∀・)

これでまた原資がTポイントのみに。
利益確定した現金はあるものの、原資不足は否めない。保有額を少なくするしかないのか。。?

保有状況・実績
銘柄 株数/平均取得
(6月の増減)
確定利益/配当
(6月の確定利益)
ソフト99コーポレーション(4464) 0株/-
(0/-)
65円/12円
(0/0)
ENEOSホールディングス(5020) 27株/389円
(+3株/-1円)
168円/107円
(0/44円)
ヒマラヤ(7514) 0株/-
(-12株/-)
780円/60円
(780円/0)
スノーピーク(7816) 0株/-
(0/-)
1,404円/100円
(0/0)
三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 10株/436円
(+10株/-)
0/0
(0/0)
八十二銀行(8359) 13株/416円
(-17株/+28円)
726円/72円
(660円/72円)

※ JXTGホールディングス株式会社は、ENEOSホールディングス株式会社に商号変更。

トータル(カッコ内は6月の実績)
保有株買付額 20,290円
(-9,656円)
買付総額 71,309円
(6,725円)
利用ポイント(原資) 24,294ポイント
(1,891ポイント)
確定利益/配当 3,143円/351円
(1,440円/116円)

SBIネオモバイル証券