メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

キューブ型薪棚3〜5号機を一気に組み立て。薪づくり大詰め

2019.08.13

  • (1)計画していたキューブ型薪棚5つの残り3つを組み立て。
  • (2)設置予定場所に積んである雑木を、薪にしながら場所を確保して薪棚を組み立てた2週間。
  • (3)薪づくりの新たなアイテム「卓上丸ノコ」「電動ノコギリ」「電撃殺虫ラケット」を導入!

ここ2週間ほどのお話。

全部で5つ作ろうとしているキューブ型薪棚。前回2号機を組み立てたのが1ヶ月半ほど前。仕事の忙しさもあってなかなか進んでいなかったから、雑木の薪をつくりながら、薪棚を置く場所を確保しつつ、一気に組み立てた。

キューブ型薪棚1号機

一気にやると決めたから、作業効率も考えて、まずは単管パイプへのジョイントの取り付けをガレージで一気に3台分作業。繰り返しの作業はまとめてやると効率がいい。d(・∀・)

土の上だと作業しづらいし、直射日光受けて作業すると暑いってのもある。

単管パイプとジョイントの取り付けは涼しいガレージで

2週間ほど前。3号機の組み立て

設置場所は、家を正面に見て右奥。

標高1,200mとはいえ、直射日光を浴びる日中は暑いから朝8時前から開始。

1台分の材料を設置場所に揃える

なるべく水平になるようにブロックの起き方で調整して、下の面を組み立てる。

キューブ型薪棚3号機の組み立て開始

柱8本を固定して…

ここは簡単な作業

最後は上面。

ガレージでやったジョイントの取付作業と材料を外に運び出す作業を除くと、45分の作業!
コツを掴んできたね!d(・∀・)

キューブ型薪棚3号機完成!

キューブ型薪棚3号機は家の右奥に設置

その5日後、4号機の組み立て

1号機の横が空いたからそこに組み立てる。
少々、凸凹で高低差があったからスコップで整えつつ、ブロックの起き方で工夫して…

下面組み立てて…

キューブ型薪棚4号機の組み立て開始

こんな感じ。

1号機がだいたい家の真裏で、その左側。

キューブ型薪棚4号機完成!

続いて、5号機… の前に。

5号機を置きたい場所に一時的に置いた木があるから、まずはそれを整理。

ホントは家のまわりにはモノを起きたくないのだが。。
3号機、4号機はまだいっぱいではなかったけど、雑木の整理がすべて終わると5台満タン以上の薪ができそうだから、一時的に、ブロックと2×4材で臨時薪置場をつくった。

家の裏に一時的な薪置場を設置

んで、4号機つくってから11日後。5号機組み立て
これでやっと、ガレージから単管パイプがなくなる。。ε=( ̄。 ̄;)
キューブ型薪棚1台で単管パイプ20本だから、一時は60本もの単管パイプがガレージにあった。

下面つくって水平とりつつ…

キューブ型薪棚5号機の組み立て開始

5号機完成!

組み立て途中の写真はだんだん撮らなくなる。( ̄∇ ̄; )

設置場所は家に向かって左奥。

5台の設置場所は左から時計まわりに、2号機、5号機、4号機、1号機、3号機という、計画性がないことがよくわかる配置。

庭を片付けながら、空いたスペースにつくった感じだから仕方ない。来年の春、薪が空になったら配置場所を考える。その頃には庭も片付いてると思うし。

手軽に移動するための、キューブ型薪棚でもある。

予定していたキューブ型薪棚が5つ完成!

この2週間の作業で、作業効率アップのために新たに導入した道具が3つほど。

ひとつめは、卓上丸ノコ
直径10cmぐらいの木であれば、サクサクと切れてホント楽。
チェーンソーを使うまでもない太さの木はこれで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SHINKO[新興製作所] 卓上丸ノコ STC-190
価格:7764円(税込、送料別) (2020/5/15時点)


新たに導入した卓上丸ノコ。切断力がスゴいから刃をゆっくり当てないと危険。

ふたつ目は、電動ノコギリ
いびつなカタチをしている木を切るのに便利。
一度コレを使うと、いままで手ノコでやってたのがバカらしくなる。


ケガする心配もほとんどなく手軽に使える電気ノコギリ

3つ目は、電撃殺虫ラケット
ホントね、マジで耳のまわりでうるさい。たぶんアブ。

単三電池を2本入れると、スイッチを押している間はネットの部分に電気が流れる。打撃が弱くても電気が流れるから殺虫力抜群!
飛んでいるアブを狙って振ってもまず当たらないから、耳のまわりでうるさいときに、スイッチを押したままとにかく振りまわすと…

バチッ!!

って音がして、仕留めることができる。

念のため、ハチ対策としてスプレーも近くに置いておく。
スプレーと電撃殺虫ラケットは併用禁止らしい。スプレーのガスが静電気で引火する可能性があるとか。


作業中の虫対策

これで今シーズンの薪確保が見えてきた。

ホントは5月とかには終わらせたいこの作業。今年は去年伐採した木から薪をつくったから、このタイミングでも十分乾くと思うけど、伐採したての木だったら丸々ひと夏は乾燥させたいところ。

いろんなサイトとかYouTubeとか見てると、中には4年乾燥させるとかって言ってる人いるけど、八ヶ岳の気候だとそんな時間はいらない。半年で十分。

残すは、表庭の雑木の整理根っこの解体だな。。まだまだ終わりが見えない。。( ̄∇ ̄; )

積み上げられた雑木の隙間からは雑草が自由に伸びる。。