メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

固定資産税の家屋調査がやってきた

2019.07.22

  • (1)家を建て終えたことで、固定資産税を評価する家屋調査がきた。
  • (2)これを機に、家の固定資産ではなにが評価されるのかをちょっと調べてみた。
  • (3)高く評価されても、太い梁や柱、珪藻土の壁ぐらいかなーって推測。

ぶっちーベースに住み始めてから、2ヶ月半ほど。
数日前に「固定資産税の課税に関する家屋評価(現地調査)の実施について」という書類が役場から届いた。

賃貸にはない、持ち家にかかるコスト「固定資産税」。
家が完成してから、その家にどのぐらいの価値があるのかを決めて、来年から毎年、固定資産税を支払うことになる。
この評価は、工務店さんに支払った建築費とはまったく関係ないらしい。

お気に入りの太い梁や柱はやっぱり高くみられるのだろうか。。

高く評価されそうなリビングの梁

高く評価されそうな四つ角に立つ柱

キッチンと洗面台は台とシンクしかないから、高くない評価だと思う!(たぶん)

棚や収納はDIY予定のシンプルなキッチン

シンプルな洗面台

という感じで、ぶっちーにとって初めてのこと。

ちなみに、家具や家電は評価に含まれないらしい。だから、乾燥までしっかりできるドラム型洗濯機を買ったけど不動産としての評価はなし。システムバスは色をオーダーできる程度の量産品だから、高く評価されることはないだろうな。d(・∀・)

オール電化の給湯「エコキュート」は評価対象になるっぽいが、寒冷地仕様は高く評価されるのか?必需品だから深く考える意味もないが。。

配電は照明がない代わりにコンセントが多めにしたのがどう評価されるのか。家全体からみると小さいところかなー

まー、高く評価されるとしたら、太い梁と柱、珪藻土の壁ぐらいってことかな。

さて、届いた書類を読んでいて不明点。
「…(略)…完成していない等、家屋評価ができない場合については〜」という気になる文があった。
というのも、工務店さんの作業はすべて終えているのだが、2階収納の壁と床はベニヤ板のままで、追々自分で塗ったり、マットを敷いたりすることにしている。この壁を塗ってない状態が「完成」と呼べるのかどうか。

来訪日時を決めるときの電話で聞いてみた。事情や状況を説明して、「珪藻土を塗る予定です」と伝えたところ、「大丈夫ですよ〜」のあっさりした返答。素人がDIYするようなのは評価に影響ないのか?塗った前提で評価されてしまうのか?(´・ω・`)?

んで、来訪の日を迎えた。

担当の方、2名で来訪。
調査中、とくに立ち会うこともなく、いつもと変わらずガレージでパソコンのお仕事。
屋外の調査が終わって屋内に入るときと、仕事をしているガレージに入るときに一声かけてもらった以外のコミュニケーションは一切なし。
いろんなところのサイズを測ったりしていたみたいだけど、具体的な内容はよくわからんかった。

調査を終えて、来年春ぐらいに納税通知書が届くことを聞く。
評価に関する詳しい説明はなし。( ̄^ ̄;).。oO(自分でDIYする予定の未処理の収納の壁塗りをどう評価したのか聞けばよかった。。)
んで、提出してもらいたい書類があるとのことで話を聞く…

( ̄^ ̄;).。oO(また書類か〜面倒だな〜)

が、ここで朗報!!(*´ー`*)

去年の年末、土地を購入したときに支払った、「不動産取得税」が返ってくるそうだ!
土地に住宅を建てたことによって、減税となるらしい!

予期せぬ臨時収入!
2万円ちょっとだけど、うれしいね!ヾ(*´∀`*)ノ

が、この手続きが少々面倒。。
不動産取得税は県税のため、県の税事務所に連絡して、そこまで行って手続きしなければならないらしい。地元の役場ではないらしい。
ちょっと調べてみたところ、クルマで片道30分。なかなかだな。。
個人事業主の住所変更で税務署も行かないといけないから、全部まとめて1日で済ませよう。

これで住宅購入関連の手続きは最後かな。。長かった。。