メニュー

ぶっちーベース

フリーランス・仕事のこと

【東京出稼ぎを終えて】やっぱり仕事は東京からもらうしかないのか

2019.07.27

  • (1)10ヶ月続いた東京出稼ぎが終了。
  • (2)東京出稼ぎで得たこと「やっぱり仕事は東京からもらうしかないのか」
  • (3)ちょっと考えたら結果はすぐに出た。。が、なにかスッキリしない記事になってしまった。。

東京の出稼ぎを終えてのみっつめのテーマ。

移住してきて以来、仕事の受注はなかなかウマくいっていなかった。

東京の仕事を受けようと動き出したときに話をもらった今回の10ヶ月東京出稼ぎ。結局のところ、東京の人脈から得た仕事であった。
この10ヶ月間、平行していくつか受けていたリモートでの仕事も、全部東京の人脈から得た仕事。

この10ヶ月間はそれなりの忙しさで営業する時間もなかったのだが、今後は営業もしていく必要があるだろうなーと思う今日この頃。

本題。

やっぱり東京の人脈を頼るべきなのだろうか。
それとも、移住した以上は地元で新たな開拓をするべきなのだろうか。

どちらかに決めつける必要はないと思うが、最初は絞って行動したい。

( ̄^ ̄;)んー

って、難しく考えるほどのことではないな。
ファクトを集めてロジカルに考えれば、すぐに結果は見えてくる。
(ひさびさにカタカタ言葉ならべてみたw)

いま最大限にスキルを生かして高い単価で動けるのは、大型ウェブサイト構築。まわりの状況を見ながら、最善の方法を提案・提供できること。だと思っている。
ディレクタとしての立場で、マネジメント的な動きやマーケティング的な動きもできるし、HTML,CSS,JSで画面をつくることもできる。

もちろん、地方の中小企業のウェブサイトをひとりでつくることもできなくはないが、それほど高いスキルが必要なものでもない分、単価が安い。
つーか、移住してから、新たな人脈経由で受けた仕事はひとつだけしかないし!( ̄∇ ̄; )

そう。実績からしても結果は見えている。

人脈経由で仕事もらういいところは、「◯◯さんに紹介された方なら安心」と思ってもらえること。信頼している人が紹介してくれる人ならある程度は安心できる。
フリーランス向けのエージェントに履歴書や職務経歴書を出して、ゼロから関係を築くよりよっぽど早い。

ということで、今後の仕事のポリシーを整理___φ(・ω・ )

  • 1.東京の人脈経由で仕事をもらえるように動く。
  • 2.受託制作ではなく、自らが主体となるビジネスを構築する。
  • 3.継続案件や、たまにどこからか降って湧いてくる仕事はキッチリやる。
  • 4.東京でも地元でも新たな人脈づくりには時間を割かない。
  • 5.新居1年目で家のこともあるから稼働を100%にはしない。60〜80%ぐらいが理想。

ホントは1よりも2を優先させたいところだが、やはり目の前の確実な売上げが大事。ここはバランスよく。

(・_・;).。oO(なんで、こんなことを記事にしようとしたのだろうか。。
心のどこかで、脱東京をしたいって気持ちがあるのではなかろうか。。
せっかく書いたのだから公開しておこう。。
自分メモとしていつか参考になる。かも。)

サラリーマンやっていた頃の「転職」ほどではないが、10ヶ月同じリズムでやってきたのが来週から変わる。

個人事業主らしく、たくさんの環境でいろんなことにチャレンジしていきたい。

来週からは…
とりあえず薪づくりと庭の整理を!(`・ω・´ )

営業はそれから!(`・ω・´ )

。。。( ̄∇ ̄; )

まだまだ片付いていない裏庭