メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

表側の庭の平地化計画

2019.06.18

  • (1)全体的になだらかな斜面の土地を平らにする計画。
  • (2)まずは水平に設置された浄化槽の高さに合わせて平地をつくることに。
  • (3)土が足りないから、とりあえず要らない木々でかさ上げすることにした。

1mのキューブ型薪棚を置くのにも調整が必要なぐらい、ぶっちーベースの土地は全体的に緩やかな坂になっている。

テーブルやイスを置いてBBQをするときも、テントを張るときも、なにかと使いづらい。

よって、棚田や段々畑のように段差を設けて平地をつくろうっていう計画。

お金出してプロにやってもらうのが早いし確実だが、こういう作業を考えながら、身体動かして、楽しんでやるところが、ぶっちーベース。

そのひとつの段差が合併浄化槽があるこの段差。
浄化槽は水平に設置されているから、それに合わせてまわりに土を盛ることにした。

土を盛るといっても、そんな大量の土はない。
ダンプ1杯買えばすぐにできるんだろうけど、ここにお金はかけたくない。

だからまずは、薪にできないような、腐りかけた木、いびつな木、土を落とすのが面倒な木、抜いた雑草などを積んでいく

土に戻る木々や雑草を積み上げる

そのはじめの一歩がコレ!
まずはダムの堤防をつくるみたいな感じ

ここに草木を溜めていく。
しばらくは生ゴミもここに捨てればいいな。ゴミも減って一石二鳥。d(・∀・)

といっても、土をかぶせてから、木と木の隙間が土で埋まるまでには、そこそこ時間がかかりそう。雨のちからも必要になる。

近い将来、埋めた木は土に変わる。
当然、体積は小さくなる。
平らにしたはずの土地はまた凹む。

これをどう補うかだが、毎年溜まる落ち葉や、枝を粉砕したウッドチップでどうにかできんもんかなーって。

どのぐらいで凹むかわからんし、状況みながら都度考えるしかないなー

浄化槽の高さまで埋め立てて平らにすることにした