メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

DIY第3弾!収納は自分で珪藻土を塗る!まずは下地から。

2019.05.19

  • (1)DIY第3弾は収納の壁塗り。下地を塗った後に珪藻土を塗る!
  • (2)まずは下地に「アクメドール」を2度塗る。1度目は半分に薄めて、2度目は原液のまま。
  • (3)コテより簡単だと思っていたハケでの壁塗り。なめてかかってただけにいろいろ苦労した。

DIY第2弾がまだ終わってないのに、第3弾に突入〜。d(・∀・)

部屋の壁は珪藻土で仕上げているのだが、収納は予算の関係上ベニヤ板仕上げになっている。
引き渡し後にこの収納も自分で珪藻土を塗ろうと思っていた

部屋の壁も一部(洗面所・トイレ・玄関)は自分で塗っているから、やり方はほぼ理解している。
ただ同じ材料を揃えるのが難しそうなのと、素材(粉系)と水を混ぜる道具(ミキサー的なの)を揃えるのが敷居高そうだから、そのまま使えるものを探した。

まずは下地。
部屋のときは石膏と水を混ぜてコテで塗ったが、今回はハケで「アクドメール」というのを塗る。その名の通り「アクが浮いてくるのを止める」効果があるらしい。ベニヤ板に直接珪藻土を塗ると、アクが染み出てくる可能性があるとか。

基本は2度塗りで、1度目は水で倍に薄めて、2度目は原液のまま塗る。

アクを止めるアクドメールで下地づくり

脚立に乗らないと届かない高い場所から、階段下の狭いところまで。

高いところは脚立に乗って塗る

階段下の狭いところはひと苦労…

戸を閉めたときに現れる面も忘れないように。

忘れがちな引き戸で隠れる面

まだ照明ないからLED投光器で明るくする。
コンセントのカバーも外して準備万端。

こういうときに役に立つLED投光器

ハケはコテより楽だろー(´∇`)
なんて思っていたが、ハケにつけすぎるとポタポタ垂れる。。( ̄_ ̄; )
なめてかかってたから、床の養生なんてしてないし。。( ̄_ ̄;; )

あと、塗ったところと塗ってないところの区別が難しい。。
光の角度によってはわかりやすいのだが、都度照明の角度を調整するのも面倒。。

ということで、ある程度塗ってから塗り残しがないかを確認するという流れで塗っていった。

光の角度によっては塗った場所がよくわかる

塗り続けると別の問題が。。
ハケが固くなってきた。。
常に湿っている毛先は大丈夫なのだが、ハケの付け根がアクドメールの成分で固まってきてしまったみたい。。

もう少しで1回目を塗り終えそうだから、ハケは使い捨てにしよう。。
作業中でも1〜2時間置きとかで洗わないとダメなのかなー。
それとも使い捨て前提でやらないとダメなのかなー。
別のDIYで使う予定のハケを買ってきてあるから、2度目の塗りはそのハケを使うことにした。

そして難関は最後に待っていた。。
2階の屋根裏収納の天井(斜面)!!
ハケをしっかり絞らないと顔に垂れてくる。。( ̄_ ̄; )
しっかり絞るから1度で塗れる面積が少ない。。( ̄_ ̄;; )
これは時間かかる。。

2階はしばらく使う予定もないし!後回しかな!
って、天井の半分も塗らずに目の前の壁から逃げ出した。。( ̄∇ ̄; )

塗るのが大変な屋根裏収納の天井

24時間ほど置いて、2回目の塗り。
原液の方がネットリしてて塗りやすい…かな…?
ハケに慣れてきているのもあって、ポタポタ垂らす回数も減って1回目よりはスムーズに塗れた気がする!(・∀・)

1階の収納をなんとか塗り終えた!ε=( ̄。 ̄;)
24時間以上の乾燥後に珪藻土を塗る。
といっても、珪藻土はこれから注文する。
1週間後ぐらいかなー

2階の屋根裏収納は予定しているDIYが全部終わってから…かな…( ̄∇ ̄; )