ぶっちーベース

メニュー
家・ガレージ・庭のこと

完成前なのに住民票を新居の住所に移す??

2019.04.01

  • (1)家を建てると建物の表題登記(表示登記)というのが必要になる。
  • (2)提出が必要な住民票は建築場所に住所移転したものが必要とのこと。
  • (3)予期してなかった手続きで役所をハシゴして半日が潰れた。

数日前、外出から帰宅すると達筆な文字で宛先が書かれた封筒がポストに入っていた。
差出人を見ると、建物の表題登記(表示登記)を対応してくれる事務所からだった。

もろもろ書類が必要なはずと、さっそく開けて読んでみると3つの書類を送って欲しいとのこと。

  • 委任状
  • 住民票
  • 身分証明証のコピー

「なんだー、意外と簡単に準備できるなー」と最後までひと通り目を通す。

ん??(・・)ん??

住民票(永住の場合、建築場所に住所移転のもの)
とある。

ん??(・・)ん??

すかさず、工務店さんに確認メールを送って返ってきた答えが、
「住民票は新居に移して、郵便物は今の住所に届くように皆さんしています」
とのこと。

マジかー
家が完成する前、当然住んでもいないのに住民票を移せとな。

予定もしていなかった、なかなか重いToDoが降ってきた。。( ̄Д ̄ ;;
まー、とりあえず住民票だけ移せばいいのだから、免許証とか銀行・証券、その他サービス系の住所変更は追々対応することにしよう。。

で、直近で時間が取れたのが新学期が始まる4月1日。
茅野市では一度も選挙行けんかったなーと選挙の看板を見ながら窓口へ。

やっぱり。。スゲー混んでるし。。(´・ω・`)
エイプリルフールのウソだと言って。。

印鑑証明の手続きもあるし、フリーランスだと国民健康保険の手続きも一緒にやらねばならない。

1年いた仮住まいの茅野市で選挙に行くことはなかった

富士見町役場に着く頃には雪がぱらつく。
「新学期=春」という感じは一切なし。( ̄∇ ̄; )
富士見町役場はそれほど混んではいなかったものの、転入手続きは時間がかかるとのことで結局1時間はかかっただろうか。。

4/1でも雪がぱらつく場所に住民票を移した

予期してなかった手続きで役所をハシゴして半日が潰れた。
サラリーマンだとこういう時間取るのも大変だろうな。。