メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

壁塗り4日目。この日から珪藻土の本塗り開始

2019.04.13

  • (1)下地を塗り終えて、いよいよ本塗りの珪藻土を塗り始めた。
  • (2)珪藻土の粉、ボンド、塗料、水を混ぜてつくるタネは混ぜる順番が大事。
  • (3)仕上がりの塗り作業だからさすがに慎重になる。

下地の石膏を塗り終え、珪藻土の本塗り開始。

何日か前に仕上がりの色をサンプル見ながら選んでいて、材料一式が現地に届いていた。

下地は石膏と水のみを混ぜてタネをつくったが、本塗りは珪藻土とボンド、塗料、水を混ぜる。左官屋さん監修の元、混ぜ方を教わりながら。

珪藻土は色を選んで工務店さんに準備してもらった

珪藻土の粉とボンド

一緒に混ぜる塗料

その日に使い切らないとならない石膏と違って、数日間は混ぜた状態で保存できるらしいから一気に3セットを混ぜる。
混ぜる作業が少なくなるのはうれしいね!(・∀・)

混ぜる順番が大事らしい。
先に珪藻土の粉を入れてしまうと塗料がキレイに混ざりにくいため、ボンドと塗料、水(適量)の水分モノを先に混ぜる
色が均一になったところで珪藻土の粉を投入していい感じの硬さになるように加水しながらとにかく混ぜる。

塗料は意外と緑が濃いと思ったけど、混ぜてみるとかなり薄くなった。乾くとさらに薄くなるらしい。

下地の石膏は柔らかめが好きだったけど、左官屋さんに教えてもらった水加減だとけっこう硬い。塗りにくかったら水を足して柔らかくしても問題ないとのことだったけど、とりあえずこの硬さで塗り始めた。

左官屋さんに教えてもらったタネの硬さはちょっと硬い

珪藻土は石膏よりは塗りやすい。けど、やっぱりちょっと硬いかな。。
塗るのがうまくなると硬いのが好みになるのだろうか。。
コテ台のタネを使い切ったところで水を足してちょっと柔らかくして塗り作業再開。

この塗り作業が仕上がりの塗りとなるとさすがに慎重になる。。(・_・ ; )

下地以上に慎重になるから指先に力が入る。。( ̄^ ̄;)

写真を撮り忘れるぐらい夢中になって、気づけば日没。
左官屋さんに電気を借りて時間ギリギリまで作業。

慣れてない作業はホント疲れる。。ε=( ̄。 ̄;)