ぶっちーベース

メニュー
バイク・クルマのこと

車検時期をズラすために冬眠させていたバイクを車検に

2019.03.16

  • (1)冷え込みが激しい冬にバイクの車検だとなにかと不便だから冬眠させて車検時期をズラした。
  • (2)回収される前にエンジンかけたら一発で!タイヤの空気圧も問題なし。
  • (3)あらかじめ事情を話していた店に車検切れのV-Strom650を回収してもらった。

愛車V-Strom650は東京在住時に買ったバイクで購入したのは1月。
いま住んでいる茅野市の冬は、雪こそ少ないが気温が氷点下になるのは当たり前。-10℃を下回る夜もある。
-15℃を下回ったら夜寝る前に水道の水抜きをする必要があるらしいのだが、今シーズンはそこまで冷え込む日はなかった。断熱性能が低いこの賃貸ではホント助かった。。( ̄_ ̄; )

間もなく完成する建築中のぶっちーベースはいま住んでいる場所からさらに300mほど標高が高く、さらに冬は厳しくなると思われる。

そんな場所が拠点になると冬に車検というのがツラくなる。
数日前から天気を気にしつつ道路が凍っていないタイミングで乗っていかなければならない。
軽トラ借りて乗せて行くとかすればできなくはないが…

(・_・).。oO(軽トラ欲しいなー。ジムニー乗り換えるかなー。)

ということで、車検時期をズラすために、1月に車検が切れた状態のまま今まで冬眠させていた

そして今日、軽トラに積まれて車検に連れて行ってもらった。

車検時期をズラすことは移住当初から考えていたため、去年の秋に茅野市内で探した店に行って事情を話し、対応してもらえることを確認していた。

3ヶ月一度もエンジンはかけていなかったけど、一発でブルンっ!と。
タイヤの空気圧もまったく問題なく、冬眠させていたとは思えないコンディション
さすが、V-Strom650。

軽トラに積まれるV-Strom650

一発でかかったV-Strom650のエンジン

冬眠前と変わらないコンディション

バイクシーズンが楽しみだ!(*´ー`*)