メニュー

ぶっちーベース

移住のこと

いま人気のWORKMANで防寒着。移住して変わった「買い物する店」。

2018.12.15

  • (1)枝木整理のため土地へ向かう途中、防寒着を購入するためにいま人気のWORKMANに寄る。
  • (2)移住前後で「買い物する店」がどう変わったのか考えた。
  • (3)移住前には想像できなかったホームセンターの守備範囲の広さと利用率。

この日も土地へ行き、焚火をしながら枝木の整理。
毎週よく同じことやっててよく飽きないよなーって思う。(*´ー`*)

1日中屋外での作業で、寒さが厳しくなってきたから防寒着を買おうと思ってホームセンター行こうと思ったが、いま人気のWORKMANが茅野にもあることを知ってWORKMANへ。何度も通っているビーナスライン沿いにあるとは。。全然気づいてなかった。。
WORKMANの防寒レインスーツはバイク乗りにも人気のアイテム。安くてデザイン性もよくて、なにより動きやすい。店名そのままのコンセプトを実現できているのは素晴らしい。

暖かくて動きやすくてデザイン性もいいジャケットが3,000円で買えた!( ̄∇ ̄)
焚火に不向きなポリエステルではあるが1シーズン限りと考えればホントいい買い物をしたと思う。

WORKMANから土地へ向かう途中、ふと思った。
ホームセンターとかWORKMANとか東京での暮らしには一切必要なかった店に興味・必要性を感じることが多くなってきたなーって。
当然、東京で枝木の整理なんてやることないわけで…当然の変化ではあるのだが…

そこでちょっと思った、移住前後での「買い物する店」の変化。

コンビニで買ってたもの
→ コンビニ、スーパー
東急ハンズ、LOFTで買ってたもの
→ ネット通販、ホームセンター
家電量販店で買ってたもの
→ ネット通販、ホームセンター、家電量販店
ユニクロで買ってたもの
→ ユニクロ、WORKMAN、ホームセンター
ネット通販で買ってたもの
→ ネット通販、ホームセンター、ドラッグストア

ホームセンターの守備範囲がすげー!!∑( ̄O ̄;)

都内で便利な場所であってもいい店が必ずしも家の近くにあるわけではない。東京では武蔵小山に住んでいて有名な商店街もあって店は多かったけどネット通販率は高かった。そのシェア率競争に割り込んできたホームセンター。
そういえば、移住前には「食材以外はほぼネット通販になる」って思ってたような。。

半年ちょい生活してみて意外な結果。

さて、この日の現地の天候は気温こそ低いものの天気はよくて太陽がずっと顔を出していた。小枝の処分に焚火をし続けたおかげで、せっかく買ったWORKMANのジャケットほぼ出番なし。( ̄∇ ̄; )

陽当たりがいい土地ってホントいいね〜