ぶっちーベース

メニュー
感情・つぶやき

多国籍すぎる居酒屋で考えた「人生とは」

2018.12.07

東京出稼ぎの夜、ひとりでふらっと入った居酒屋。15人中14人が若者外国人。楽しそうに自国の言葉でおしゃべり(おそらく私語)しながら料理を運ぶ。不真面目そうにみえるけど、厨房から出てきた料理をすぐに運んでテキパキと仕事はこなしてる。
一方で満員電車の日本人サラリーマンから感じる「お疲れオーラ」。。眠そうに電車に押し込まれて。。( ̄Д ̄ ;;
普通に考えれば、給料はサラリーマンの方が上だろう。仕事以外の生きがいを持ってるサラリーマンがいるのも確か。一面だけをみてそれぞれの人生を判断できるものではない。いや、そもそも人様のことを見て「あーだこーだ」言ってても自分のプラスにはならない。自分はどうなんだと考える。フリーランスになったからこそできることを改めて考えながら…
焼酎と焼鳥がウマかった。(*´ー`*)