メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

ピクニック気分で土地の木や枝の残骸整理

2018.11.04

軽トラを借りて荷物を運搬

ピクニック気分で食べる外飯はウマい

薪になりそうな木々を積む

土地が自分のものになってから初めての本格的作業。ピクニック気分ででかけたものの人力での作業はなかなか思うように進まない。。

購入した土地の両サイドに積まれた木や枝など、伐採時の残骸処理をするためにピクニック気分で土地へ向かう。

まずはお買い物。前日訪れたときに素手では立ち向かえないと思い、ホームセンターへ。
購入したものは以下の5点。

  • スコップ
    頑丈であればなんでもよかったが、土地と道路の堺に側溝があって土や葉で詰まりやすいっぽいから、側溝に入るサイズのを選んだ。
  • 手袋
    枝とかトゲトゲしたもの触るし、湿った土も触るから豚革のしっかりしたやつ。分厚いゴムのと悩んだ。

  • 小枝をスパッと落とすためのナタ。片刃と両刃で悩んだ結果、ちょっとした薪割りにも使いやすい両刃を選んだ。
  • レンガ
    レンガの上にワイヤーメッシュを置いて、一時的な木々の置き場所にしようと。コンクリートブロックと悩んだ。
  • ワイヤーメッシュ
    1m×2mほどの大きさ。本来は基礎工事に使うもの??

ワイヤーメッシュはとてもジムニーには積めないからホームセンターで軽トラを借りて土地とホームセンターを1往復。
たいして高い買い物してないのに、無料の軽トラレンタルサービスはありがたい。(*´ー`*)

ホームセンターの横にあるセブンで、カップ麺とおにぎり、水を買って、ジムニーに乗り換えて再度土地へ。

まずはどこに木を積むか。
一時的とはいえ、家が完成して薪置き場ができるまではそこに置いておくことになる。工事の邪魔にならない場所が大前提。あとは最初に山をなくしたい側とは逆側がいい。
ということで、北東側の角から積み始めることにした。

その両サイドに積まれた木や枝を抜き出して分別。
なにが大変かって土が混ざってるのがとにかく大変。
その土を掘り出そうとするも、今度は枝が邪魔でスコップが入っていかない。。

木・枝を抜いてはスコップを入れて。。の繰り返し。

たまに現れるちゃんと薪になりそうな大物を引っ張り出したときは気持ちいい。(´∇`)

その大物たちをレンガの上にワイヤーメッシュを置いた台に重ねていく。
湿った土がついた木は、土を落としたいから一度立てかけて乾燥。
タイミングよくザッと雨でも降ってくれれば土も流れてくれるのだが。。

あと考えなければならないのが、大物になれない細い木々と枝たち。
焚き付け用に袋に入れてまとめておこうか。。
全部袋に入れてたら大変な量になりそう。。( ̄Д ̄ ;;
袋に入れるっていってもビニール袋だと木が乾燥しないから空気を通す材質でないと。。

来週までの宿題!(`・ω・´ )

お昼はお湯を沸かして、カップ麺&おにぎり。
外で食べるとこんなメニューでもウマい!

日が短く感じてきた11月上旬。
のんきに昼なんて食べてたからか、思いのほか作業が進まない。。(´・ω・`)
両サイドの山を片付け終えるまでにどのぐらい時間がかかるのだろうか。。

そんなこんなで1日はあっという間。
毎週、時間が取れそうな日の中から天気が一番よさそうな日を選んで作業に来ようと思う。