メニュー

ぶっちーベース

移住のこと

東京出稼ぎ帰りのあずさが大幅遅延。

2018.11.02

1時間遅れの前の電車

鳥取のカレーメンチカツサンド

固まってかかってしまうスパイス

長野県茅野市から東京に出る手段として最初は高速バスがいいと思っていたが、安定して遅れることがわかって仕事ではあずさを利用するようにしていた。が… 初めて大幅遅延に巻き込まれた。。(´・ω・`)

高速バスに比べたらJR(あずさ)なら遅延も少ない。これまで遅れたとしても朝の通勤混雑で新宿着が15分遅れ程度。このぐらいは想定内でストレスを感じることはなかった。が、東京出稼ぎを始めて8本目のあずさにて大幅遅延に巻き込まれた。
理由は信号点検とやらで前の前のあずさから遅れたみたい。
乗ってから遅れるパターンではなく、新宿で折り返す電車が来なくて遅れるパターン。
ホームに着くまでそのことを知らなかったために駅弁屋さんでカツサンド買ってしまった。いまさら立ち食いそばに変更ってわけにもいかない。。

急がない帰りでよかった。。

ホームで待っていると前の「かいじ」が1時間遅れで出発。
その電車に乗ってもよかったんだけど、当然自由席になるわけで座れるはずがないためホームから見送った。
そのままホームで待ち続けて、乗ったあずさ31号は50分遅れで出発。。
スマホがあると待ち時間が待ち時間でなくなるところがホント助かる。

さて、この日の駅弁は鳥取のカレーメンチカツサンド(辛味スパイス付き)。ツーリングでも旅行でも仕事でも一度も行ったことない鳥取県。新宿駅で売るぐらいだから有名な駅弁なのか?
ドリンクはほうじ茶ラテ。ぶっちーにとっては珍しく甘みのある飲みもの。実はこのチョイス、行きの電車で同じ列の人が飲んでるのを見て、うまそうだなーって思って買ってみた。

カレーメンチカツサンド、まずはそのままでひと口。
うん。ふつーにウマい。
1時間「待て」され続けたスパイスがよく効いてる。(*´ー`*)
ふた口目以降は辛味スパイスを全部ふりかける。
うん。個人的にはもう少し辛味が強くてもいいかなー。スパイスのかけやすさ的には液体の方がいいかも。
この手のスパイスってどばっと固まって出てしまうのがちょっとね。。
寿司系の弁当に使われていることがある魚の形した醤油差しみたいなので1滴ずつ垂らせると量も調整できるし、場所も調整しやすい。
液体だとスパイス感がなくなってしまうのかな?
そこは企業努力で!d(・∀・)
駅弁って広いテーブルとか安定した場所で食べるわけではないから、このあたりの工夫はして欲しい。
さすがUXの視点を持つ、元人間中心設計スペシャリスト!(・∀・)

ほうじ茶ラテで口をリセットしつつ完食。
ほうじ茶ラテ、悪くない。サンドイッチ系のときはコーヒーや紅茶と候補になり得る。
でも日中であればコーヒー選んじゃうし、夜にパン系食べることが少ないから、この先選択肢として登場する機会は少ないだろうな。。

1時間遅れても座ってゆっくり味わえたのはよかった。(^ω^)

結局、定刻21:20着のところ68分遅れの22:28に茅野駅到着
う〜ん、さすがに眠い。。o(_ _o)zzz…