ぶっちーベース

メニュー
家・ガレージ・庭のこと

工務店さんとのトラブル事例

2018.09.05

白紙になった家の設計をお願いしていた工務店さんとのトラブル。大きなことにはならなかったけど、コミュニケーションはできるだけ多く取っておいた方がいい。せっかくいい人と出会ったのに嫌な別れ方をすることになる。。
 

白紙になった新築案をお願いしていた工務店さんからメールがきた。
「図面書いたんだから、そのお金を払ってね」ってメール。

へ??(´・ω・`)?
事前になにも言われてもないし、金額の提示もなかったのに請求くんの??

その額15万円。
住宅ローンを借りれば端数程度の額だけど白紙になって自腹で払うとなるとかなりの高額。。
いろいろ相談にのってもらったり、何度も打ち合わせしてもらったけど…う〜ん…

気持ちはわかるが、気持ちしかわからない。。

ということで、「事前になにも説明がなかった」と支払いを拒否。もし話が平行線で解決に向かわなかったら、第三者を入れて解決したい旨のメールを返信。
このことはその時の土地でお世話になっていた不動産屋さんの耳にも入ったらしく、社長が心配して電話もくれた。

んでこの日、工務店さんから電話。会って話がしたいと。
面倒なことにならなければいいなーって思いつつ会ってみると…

『支払いはもういい。図面の所有権はこちらにあるから渡した紙の図面は返して欲しい。』

とのこと。それはそうだ。間違いない。A3の図面8枚を返した。
図面持ってても次そのまま使えるわけないから思い出にしかならないし。。

ネットで見ると工務店とのトラブルはいろいろあるらしい。今回のケースは稀だと思うが…
次にお願いする工務店さんとはうまくやっていきたいなー
ちゃんとした会社であれば経験もあって住宅ローンまわりのことも詳しいと思うし、たぶん大丈夫だと思うのだが。。