メニュー

ぶっちーベース

フリーランス・仕事のこと

仕事で高速バスを使うのはリスクが高い

2018.09.21

東京での仕事を受けるために日帰りで東京へ。先週同様に高速バスで往復したのだが、安定の渋滞&1時間単位の遅れ。渋滞以外にも遅れる原因があることがわかったために仕事では高速バスではなく、JRあずさを使うことにした。

2週連続で東京へ。今回は以前に話をもらった仕事の件で最終的な調整の打ち合わせをしに日帰りで。
契約内容は3月末まで毎週1泊2日プラス1日自宅リモートの週3日で折り合いがついた。
あとは事務的なところをメールで進めることに。順調に決まれば10月2週目から東京への出稼ぎが始まる。

今回も前回同様に高速バスで東京を往復したのだが、仕事の足で使うには少々問題ありそう。

行きは前回より1時間早い6:30ぐらいのバス。
相変わらずの満席っぷりはやはり安さが魅力的だからだろうか。
快適とはいえないが苦にはならないバスで2時間半ほどの移動。
予定通り談合坂サービスエリアで休憩。ここまではほぼノー渋滞。
が、やはり首都高に入ると流れが悪くなる。。(´・ω・`)
結局、前回とほぼ同じぐらいの1時間遅れ。
特に事故っぽい感じはなかったから普通に渋滞っぽい。これがデフォルトか。。

帰りは新宿バスタを出発する時点で30分遅れて、到着は2時間以上の遅れ。。
金曜の夕方ってこともあって移動する人も多く、渋滞はある程度覚悟していたのだが、
事故渋滞とか運転手の連続運転時間の調整とか。。
安全運転のためには仕方ないとはいえ通常2時間半ちょっとの行程で2時間以上遅れるってことは、倍近い時間を使ったことになる。
Kindleで本読んだり、仕事もやろうと思えばできるけど。。
さすがに毎回1時間単位で遅れるのは少々厳しい。。

ということで、
仕事で東京行くときは特急あずさを使うことにしようと思う。

時間に余裕ある行動は安い高速バスで。使い分けしよう。d(・∀・)