ぶっちーベース

メニュー
移住のこと

移住デメリットのひとつ。パソコントラブル。

2018.08.29

MacBook Proを修理することになったのだが、アップルストアのGenius Bar以外では即日の対応ができない修理だったらしい。その間の仕事を止めるわけにもいかず、検証機のWindowsで仕事ができるようにしたという、アップルストアが近くにない地への移住のデメリットの件。

愛機のMacBook Proの様子がおかしく、バッテリーが残り40%で電源が落ちてしまう。残り50%切ったら充電すればいいだけなのだが、東京出稼ぎも控えててバッテリー稼働の機会も多くなるからこの状況をなんとかしたいとググりまくる…

NVRAMとPRAMのリセット(電源を入れてすぐに「option」「command」「P」「R」の4つのキーを同時に押し、20秒ほど押し続けてからキーを放す)を試してみるもダメ。バッテリーの寿命が近づいているとメニューバーのバッテリーに「間もなく交換」などと出るらしいのだが「正常」の表示。さらにググってみるとMacBook Proのバッテリー無償交換のページを見つけた。
13インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム

記載されている症状は違うが、シリアル番号を入力してバッテリー無償交換の対象機種であることを確認。早速修理に出すことにした。東京に住んでいるときは渋谷まで30分。アップルストアを予約してサクッとお出かけしていたのだが茅野市に移住してくるとそうはいかない。

東京を離れたデメリットに直面…( ̄Д ̄ ;;

茅野市の近くにアップルストアなんてあるわけない。東京のアップルストアに持ち込むか配送か…悩みどころ…
とサイトを見ていると、なんと!松本市に!

BIC Apple製品修理サービス MIDORI松本店があるではないか!奇跡だ!!高速つかってクルマで1時間。東京出るよりはよっぽど早い。
Appleプレミアムサービスプロバイダとか書いてあるし、大丈夫だろうと、早速、予約して行ってきた。

カウンターに座って症状のこととかバックアップのこととか話したあと…

「工場での修理になりますので5〜7日ほどお預かりします」

へ??(´・ω・`)?

持ち込めばその場でやってくれると思ってた。。仕事あるからそんな期間預けてられない。。しかも修理後はまた松本まで取りにこなければならない。。であれば持ち帰って配送修理の方がまだまし。いずれにしても今ここで手放すわけにはいかないから持ち帰ることに。バッテリーに異常があることと、バッテリー以外には異常がないこと、無償交換の対象であることを確認してもらって松本を後にした。

帰宅後に調べたところ、バッテリー交換はアップルストアのGenius Barでないと即日交換できないらしい。即日といっても朝預けて夕方受け取りとか。これだけコンパクトにつくるとほぼ全解体。

帰宅途中いろいろ考えた結果、配送で修理に出すことに。1週間使えない期間は検証機のWindowsで仕事ができるように環境を整える。データ移行はgitやらUSBメモリを使っていたためにカンタン… と思っていたが、USB type CのUSBメモリをWindows機では使えず、ほかのUSBメモリにコピー。外付けハードディスクもWindowsで認識したから、これでできない仕事はない。

ただ、このWindows、2年前に5万円とかで買ったやつだから動きがね。。(´・ω・`)

今後、Macが突然まったく使えなくなる可能性も考えて、まともに動くWindowsを買おうかと検討中。SurfaceProとか。
パソコンとインターネットがあればどこでもできる仕事だが、パソコンがないとなにもできない仕事。ハイスペックなパソコンは要らないけど、どっちで仕事をしても同じパフォーマンスを出せる代替機が必要と思った。