ぶっちーベース

メニュー
フリーランス・仕事のこと

個人事業主の異動の手続きをしに諏訪税務署へ

2018.05.24

東京から長野に引っ越したため税務署の管轄も当然変わる。その手続きをしに管轄である諏訪税務署に。東京を出るときに手続きした「納税地の異動に関する届出書」と念のために開業届けや確定申告の書類一式、ハンコなんかも持ってお出かけするのだが。。
 

バイクを足として使うとやっぱり天気が気になる。ましてや大事な書類を持ってるとなると雨の日の行動は極力避けたい。3日前ぐらいから、他の予定と天気予報を見ながら行くタイミングを図っていた。
こういうことがあるからクルマ社会のエリアではまずクルマを手に入れることを考える必要がある。

諏訪税務署に到着して、個人事業主であることと引っ越してきた旨を話して、「その手続きに来ました」と受付の方に依頼。

税務署員:「こちら(番号札)をお持ちになって、お座りになってお待ちください。」

税:「お待たせしました」

とパーテションで区切られた打ち合わせスペースへ。
2〜3言お話すると…

税:「こちらでの手続きは特に必要ありません」

ぶっちー:「えっ!?」∑( ̄O ̄;)

税:「以前のお住まいの税務署で手続きされているようですので、後日データは引き継がれます。」

ぶ:「前の税務署で、『次の税務署にコレ(納税地の異動に関する届出書)を持っていってください』と言われたのですが。。」

税:「なにかの勘違いですね。大丈夫です。ちゃんと引き継がれます。」

ぶ:「はい。。」(まだちょっと不安)

ということで、3日ぐらい前から予定と天気予報を見ながら調整していたこの件は、時間のムダだったってことで。。

得たものといえば、諏訪税務署の場所を覚えたことと、この記事のネタができたってことぐらいだろうか。