メニュー

ぶっちーベース

家・ガレージ・庭のこと

ふたつの金融機関の住宅ローン仮審査へ

2018.04.10

移住候補地の初視察から1週間ほど。この日、住宅ローンの仮審査を出してみることにした。ひとつは個人事業主でも審査が通りやすいというフラット35。もうひとつは金利が低いネット銀行。2年分の確定申告書類を引っ張り出して、ポチッと。
インターネットで仮審査申し込み

仕事をしつつ、新たな営業もしつつ、1週間かけて希望の優先順位やToDoなど移住情報を書き出していた。
そんな中でふと思った結論。

住宅ローンの仮審査でNGなら、移住は当面見送るしかない。

どの場所であろうが、どんな物件であろうが、お金借りれなかったら買えないじゃん。
って、あたり前ではあるんだけど、現地視察前は安い中古物件も視野に入っていたから、あんま深く考えてなかった。。( ̄∇ ̄; )

ということで、「個人事業主 住宅ローン」で検索!

調べているとフラット35という旧住宅金融公庫だと個人事業主でも借りやすいらしい。
フラット35とフラット35Sがあるらしいが、よくわからないから金利が低いフラット35Sの審査を出すことに。

が、ネット銀行の金利はもっと低い!!

見比べてても違いとかよくわからないから、両方とも仮審査をしてみることにした。

毎月支払えそうな額から、自分の中の借入上限を設定。

入力項目が多すぎる&なにを入力していいかわからないというストレスを抑えながら。。w

発注くれれば、もっといいフォームにできるのに。。

なんて思いながら、ふたつとも申請完了〜。